乳酸菌が入った青汁(世田谷自然食品)で青汁バナナヨーグルトを作ってみた!

いろいろ工夫しながら、美味しく青汁を摂って行こう~!という事で、今回はデザートに挑戦しました!

だんだんと暖かい季節になってくると、ヒンヤリ系のデザートが食べたくなりますね。

そこで、「青汁バナナヨーグルト」を作ってみました。

材料

ヨーグルトにバナナ、青汁と黒蜜

青汁バナナヨーグルトの材料
ヨーグルトとバナナ1本、乳酸菌が菌が入った青汁1本、そして黒蜜

●<材料・2人分>●
・ヨーグルト200g
・バナナ1本
・乳酸菌が入った青汁1本
・黒蜜

まず、最初に、ヨーグルトを容器に100gずつ入れます。

その後、バナナの皮を剥いて2等分にカット。

それを適当にカットしてヨーグルトの上に乗せます。

バナナ・ヨーグルトの上に「乳酸菌が入った青汁」をサラサラッと振りかけます。

最後に、黒蜜をバナナの上からお好みの分量だけ垂らします。

超簡単~!

これで、青汁バナナヨーグルトの完成です!

青汁バナナヨーグルト

青汁バナナヨーグルト

ヨーグルトの中には、もともと動物性の乳酸菌が入っています。

「乳酸菌が入った青汁」には、お米由来の植物性乳酸菌が入っているので、この青汁バナナヨーグルトを食べると動物性と植物性の乳酸菌が同時に摂れることになりますね。

管理人

バナナに含まれているオリゴ糖は、乳酸菌のエサになりますので、とてもヘルシー~!

腸内バランスを気にされる方にはオススメのデザートだと思います。