世田谷自然食品「乳酸菌が入った青汁」の乳酸菌について

世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁
 

初回限定1箱1000円!
世田谷自然食品の青汁に興味がある方は下の画像をクリックして詳しい情報をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー原稿imp
 

世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」には、その名前の通り、乳酸菌が加えられています。その乳酸菌は植物性で、お米由来のラクトパチルスガセイ菌という名前の乳酸菌です。

そして、「乳酸菌が入った青汁」1杯分には、そのラクトパチルスガセイ菌が100億個も入っています。

●植物性乳酸菌について

お味噌
お漬物

植物性乳酸菌というのは、実は日本人にはかなり馴染みがあります。和食に使われるお味噌やお漬物などには、沢山の植物性乳酸菌が含まれています。

ちなみに韓国料理の代表でもあるキムチにも植物性乳酸菌が豊富に含まれています。

安定していない環境下で、いろいろな微生物と共存できる強さを持っているのと、酸に対しても強い耐性も持ち合わせています。

世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁には、大麦若葉やクマザサなど栄養豊富な素材、そして食物繊維と、乳酸菌のパワーが加わることによって、私たちをさらにイキイキとさせてくれることでしょうね!

乳酸菌が入った青汁(世田谷自然食品)でバナナ豆乳青汁を作ってみた!

毎日、青汁を飲んでいても何となく物足りないな~とお感じの方は、ご自分でいろいろと美味しく飲めるメニューを工夫してみるのも良いと思います。

今回、よりヘルシーで美味しく飲める青汁という事で「バナナ豆乳青汁」を作ってみました!

バナナ豆乳青汁の材料

豆乳とバナナ1本、そして乳酸菌が菌が入った青汁2本

●<材料・2人分>●
・成分無調整豆乳(国産大豆使用)300ml
・バナナ1本
・乳酸菌が入った青汁2本

 

バナナ1本ミキサーにかけると、だいたい100mlくらいになります。
ですので豆乳300mlとバナナ1本100mlで合計400ml、2人分の青汁が出来上がります。

カットしたバナナと豆乳

バナナを4つにカット。豆乳300ml

バナナを4つにカットして、豆乳300mlを用意します。

 

材料をミキサーに入れる

バナナと豆乳、それに乳酸菌が入った青汁2本をミキサーの中に入れる

バナナと豆乳、乳酸菌が入った青汁を入れてミキサーにかけます。

 

バナナ豆乳青汁

バナナ豆乳青汁の出来上がり!

バナナ豆乳青汁の出来上がりです!

豆乳には、ビタミンB・Eやサポニン、イソフラボンなど女性に嬉しい成分が沢山含まれています。

また、バナナにはポリフェノールやオリゴ糖が含まれていて、これもヘルシーです。

特に、オリゴ糖を含んでいるバナナは「乳酸菌が入った青汁」の乳酸菌のエサになりますので、とても良い組み合わせですね。

管理人

バナナ豆乳青汁は、特に美容を気にしている女性にオススメの青汁だと思います。

美容や健康のためだけでなく、置き換えダイエットとして飲むのも良いですね!

 

 

 

 

乳酸菌が入った青汁(世田谷自然食品)で青汁バナナヨーグルトを作ってみた!

いろいろ工夫しながら、美味しく青汁を摂って行こう~!という事で、今回はデザートに挑戦しました!

だんだんと暖かい季節になってくると、ヒンヤリ系のデザートが食べたくなりますね。

そこで、「青汁バナナヨーグルト」を作ってみました。

材料

ヨーグルトにバナナ、青汁と黒蜜

青汁バナナヨーグルトの材料
ヨーグルトとバナナ1本、乳酸菌が菌が入った青汁1本、そして黒蜜

●<材料・2人分>●
・ヨーグルト200g
・バナナ1本
・乳酸菌が入った青汁1本
・黒蜜

まず、最初に、ヨーグルトを容器に100gずつ入れます。

その後、バナナの皮を剥いて2等分にカット。

それを適当にカットしてヨーグルトの上に乗せます。

バナナ・ヨーグルトの上に「乳酸菌が入った青汁」をサラサラッと振りかけます。

最後に、黒蜜をバナナの上からお好みの分量だけ垂らします。

超簡単~!

これで、青汁バナナヨーグルトの完成です!

青汁バナナヨーグルト

青汁バナナヨーグルト

ヨーグルトの中には、もともと動物性の乳酸菌が入っています。

「乳酸菌が入った青汁」には、お米由来の植物性乳酸菌が入っているので、この青汁バナナヨーグルトを食べると動物性と植物性の乳酸菌が同時に摂れることになりますね。

管理人

バナナに含まれているオリゴ糖は、乳酸菌のエサになりますので、とてもヘルシー~!

腸内バランスを気にされる方にはオススメのデザートだと思います。