世田谷自然食品の乳酸菌が入っている青汁で青汁入り手打ちラーメンを作った!

今回はチョッと難しい手打ち麺にチャレンジ!

手打ち麺を作る際に乳酸菌が入った青汁を練り込んでみました。

それを使ってラーメンを作ってみましたよ~!

青汁入り手打ち麺の材料とカットネギ、焼き豚

青汁入り手打ち麺の材料とカットネギ、焼き豚

●<青汁入り手打ち麺材料・2人分>●
・強力粉 120g
・薄力粉  80g
・塩   2g
・重曹  2g
・水   100㏄
・片栗粉 適量
・乳酸菌が入った青汁 2本

●<その他・2人分>●
・豚骨スープ 2人分
・焼き豚   6枚
・カットネギ 適量

粉類をボールに入れる

用意した粉類をボールに入れる

薄力粉120gと強力粉80g、乳酸菌が入った青汁2本をボウルに入れます。

 

水に塩・重曹を入れる

水100㏄に塩と重曹を入れる

用意した水100㏄に塩2g、重曹2gを入れて溶かします。

 

粉に水を入れて混ぜます

粉に水を入れて混ぜます

粉を入れたボウルに塩・重曹を溶かした水を少しずつ入れて混ぜていきます。(この時は、まだまだパサパサした感じで大丈夫です)

 

ラップする

ラップをします

ボウルにラップして5分ばかり休ませます。

その後、ボウルの中でしっかりと押し付けながら根気よく生地を捏ねます。

水分が足りなくて生地がまとまらない場合は10ccくらい加えてみてください。

 

ビニール袋に入れる

生地を捏ねたら厚手のビニール袋に入れます。

生地を捏ねて滑らかにボール状にまとまるようになったら厚手のビニール袋に入れまて1時間ほど常温で寝かします。

1時間経過したら、それを足で踏みつけて捏ねます。

踏みつけて広がったら取り出して4つ折りにして、再び、ビニール袋に入れて踏みつけます。

この工程を4回ほど繰り返して捏ねます。

 

麺棒で伸ばします。

麺棒で伸ばします。

台にラップを貼って片栗粉をまぶし、生地を乗せて麺棒でできるだけ薄く伸ばします。

 

包丁で切る

伸ばした生地を3つ折りにしたらまな板に載せて包丁で切ります。

麺棒で薄く伸ばした生地を3つ折りにしたら、まな板に移して包丁で出来るだけ細く切ります。(今回は私の技術が未熟なせいで、細く切ることができませんでしたw)

 

出来上がった青汁入り手打ち麺1人分を熱湯で茹でます。

だいたい1分~2分ほど茹でたらOKです。

同時にラーメンスープも準備します。

スープに茹で上がった麺を入れたら、カットネギを適量、焼き豚を3枚トッピングします。

 

青汁入り手打ちラーメン

青汁入り手打ちラーメンの出来上がり!

こんな感じで出来上がりました!

 

 

●<反省点>

今回は、私の未熟な技術のせいで、麺が細くカットできませんでした。

それで、太めの麺になってしまったので、スープの絡みがあまり良くなかったかな~

そんな感じです。

麺にスープが絡むのが美味しいラーメンですよね?

管理人

もっともっと細目に生地をカットして、細目の麺にした方がスープの絡みが良くなるような感じがします。

自分の手で細く切って手打ち麺を作るのはなかなか難しい!

できれば家庭用の製麺機が欲しいところです。